地域安全部

地域安全部は、防犯組合自主防災会交通安全推進協議会で組織されています。

  1. 防犯組合

    平成29年の香住丘校区の主な犯罪認知件数は次のとおりです。(香住ヶ丘交番より)
    自転車盗103件(-7) 車上狙い15件(+6) オートバイ盗9(-4) 性犯罪5件(+1) ニセ電話詐欺5件(+4)です。()は平成28年と対比。
    また全犯罪の認知件数は149件(-8)で東区29校区の中では最も多く発生しています。しかし犯罪の未然防止、子どもたちの見守りのために、青色パトロールカーによる校区内のパトロール、毎月第3金曜日の夜間合同パトロール、各町内会による見回りパトロールを継続的に推進しています。このほか犯罪への抑止効果を高めるために公園等に街頭防犯カメラ6機設置し住民の安全・安心を高めています。
    この活動のなかの合同パトロールは、地域の青少年育成連合会、小学校の地区委員、町内会の有志のほか、九州産業大学、福岡女子大学の学生、職員も参加し校区内を拍子木を打って回っています。皆さんもぜひ参加してください。

  2. 自主防災会

    毎月奇数月の第3土曜日には校区の防災担当者が集まり、災害発生に対する避難誘導、救出救護の方法等について協議しています。防災担当者は各町内に2名ほど指定しており、また専門の知識を持った防災士多数の方もおられますので、防災に対する意見要望があれば相談を受け、より防災力を高めて行きたいと思います。
    また校区の自主防災の実践的訓練として、毎年防災訓練を実施しています。これまで3回ほど行いましたが、年々参加者が増え自主防災の意識が浸透しています。本年平成30年は10月13日(土)に行いますので皆さん方の参加をお願いします。
    今回の避難場所は香椎第2中学校体育館となっており、命を守る講演、心肺蘇生の訓練、消火訓練等を予定しております。

  3. 交通安全推進協議会

    香住丘校区で発生した平成30年1月~5月までの交通事故・物件事故は124件。人身事故は、39件です。(香住ケ丘交番より)
    当協議会は特に高齢者と子どもに対する事故防止活動を重点として取り組んでいます。交通量の多い道路では、朝の見守り・監視活動、登校下校時の誘導活動青パト車による見守り活動等を行っております。また自転車も車両であることから交通マナーを遵守するように啓発活動を推進しています。